ホーム>BroadBridgeブログ>講師ブログ>春日亀

春日亀

学校公開に行ってきました! @東愛宕中学校

こんにちは。

高校受験塾ブロードブリッジ塾長の春日亀です。

秋雨と、肌寒さの目立つ日が続いていますね。

みなさん、体調にはお気をつけください。

 

さて、学校公開の季節です!

2学期の中弛みしやすいタイミングだからこそ、あえて生徒たちの

様子を見るべく、今日は多摩市立東愛宕中学校に行ってきました!

20171014114144.jpg

 

ブロードブリッジから徒歩14分と、かなり近くにある中学校なので、

毎年たくさんの生徒をお預かりしています。

20171014114642.png

                           (Google Map)

何度行っても東愛宕中の雰囲気は素敵です。

芝生の中庭や先生方の対応から、温かさと安心を感じます。

 

生徒たちの学校での生の様子を見ることができました。

思ったよりも前のめりに授業に参加していて、彼らのことをますます誇らしくなりました。

また、通塾生の保護者さんも何名もお会いして、近況や雑談を交わすことができ、

大変貴重な時間を過ごすことができました。

 

合唱コンクールが来週の火曜日に迫っているそうなので、

そちらもぜひ足を運びたいと思います。

 

2017年10月14日

ブロードブリッジ 

塾長 春日亀小判

 

 

新年度に向けて説明会実施中

いよいよ今週は都立高校一般入試です。

ブロードブリッジでは直前に本番と同じスケジュールで

過去問・予想問題の演習を実施するなど、最後まで先生・生徒ともに努力をやりきります。

 

さて、入試が終わると来週には学年末テストがあり、あっという間に次の学年に上がります。

ブロードブリッジでは来年度に向けた保護者説明会を随時実施しています。

先週も新中学1年生向けに説明会を実施しました。

 

単に「塾でどんな勉強をするか」「成績を上げるには」といった表面上のことを伝えるだけではなく、

今後の高校入試や大学入試、社会で求めらる力の変化など大きな流れをなるべく

お話ししながら「そもそも、なぜ中学で学ぶのか」を生徒・保護者さんと一緒に考えていきたいと思っています。

 

テストの相談、入塾の相談は随時受付中です。

お電話またはメールまたはLINEにてお問い合わせください。

042-357-5223

broadbridge.tama@gmail.com

broadbridge(LINEID)

201721975110.png

都立高校推薦入試

いよいよ今日は都立高校推薦入試です。

生徒たちが今頃どんな表情で試験に挑んでいるのか

想像すると、私までドキドキします。

推薦入試は高倍率ですが、ブロードブリッジの生徒は

たくさんの練習を積んできたので、きっと大丈夫だと信じています。

 

個人面接ビデオカメラで一人一人の受け答えを録画し、

生徒に自分で見てもらうことで表情や目線、声の大きさなど

を徹底的に確認しました。

 

集団討論は、

「学校に制服は必要か」

「図書館の利用者を増やすには」といった実際に去年や一昨年出題された過去問や、

「東京オリンピックの予算を600億円まで次の1~10に使えるとしたら、

どれとどれを選ぶか」といった塾長オリジナル問題まで、とことん話合わせました。

2016126135018.jpg

司会やタイムキーパーといった役割分担や、論点整理の仕方など議論の

ために必要なコツはいくつも教えました。

 

そして、議論を後ろから見ていて、他の生徒の良い点と悪い点を指摘する役割として

「総監督」「助監督」という役をつくり、交代で生徒たちにやってもらったのが、

とても効果的だったと感じています。

先生に言われたとおりやるのではなく、生徒同士で指摘しあえる関係が本当に

素晴らしいです。あとは、合格を待ちつつ、一度気持ちを一般入試に切り替えて

勉強をつづけていきましょう!!

2016126135333.jpg

 

 

 

センター試験

今日は

センター試験でした!

ブロードブリッジは基本的に大学受験生は受け入れていませんが、

今年は一人だけ個別指導の生徒が大学受験を迎えます。

 

会場まで、先生たち数名で見送りに行きました。

(高2の別の生徒も見送りに来てくれました♪)

 

結果が待たれます・・・。

 

201611623107.jpg

 

さて、1月はテスト続きです。

私立高校推薦入試!!

都立高校推薦入試!!

といよいよ、本番が間近に迫っています。

 

今日は、中学3年生も理科社会の補習授業や、

集団討論の対策がありました。

 

ギリギリまで、努力を続けましょう!

先生たちも最後まで伴走します!

 

塾長 春日亀

 

 

 

 

 

 

謹賀新年〜4年目&塾長交代〜

あけましておめでとうございます!!!

 

受験生の皆さんは、いよいよ受験まであとわずかです。

1/26が都立高校推薦入試、2/24が都立高校一般入試です。

 

元旦は塾長の春日亀も、受験生のみんなの合格と全ての生徒の学業成就を祈願するため、

明治神宮に初詣に行って来ました。(さすが明治神宮、1時間以上並びました・・・。)

 

2016134372.jpg

 

さて、受験生に限らず、「2016年をどんな年にしたいか?」目標や抱負をもう

決めたでしょうか。春日亀は「本質的な成長」を突き詰める年にしたいと思います。

ブロードブリッジは今年、設立から4年目を迎え、3月には塾長が私から現副塾長の内田に

交代します。(春日亀も相談役のような形でサポートは続けます!)

 

なぜかというと、

「子どもたちが幸せに、前向きに生きられる社会にしたい」という想いの実現のために、

「塾だけをしていてよいのだろうか?」

「教科書に書いてあることだけを教えていてよいのだろうか?」と

疑問を感じるようになったからです。

なので、今年から新しい分野で春日亀は挑戦をします!

 

単に、目の前にあることを上手にこなしていく「表面的な成長」にとらわれるのではなく、

「本当は何がしたいのか?」「根本的にどんな行動をしなきゃいけないのか?」

そういった本質に目をこらし、挑戦を続ける年にしていきたいと思います。

 

2015年1月3日

高校受験塾ブロードブリッジ

代表 春日亀小判

 

 

 

 

 

 

 

復習、復習、復習。

中3生は内申が決まり、都立高校一般入試もあと3ヶ月後にせまりました。

残りの日々は「3ヶ月しかない」と焦るよりも、

「3ヶ月もある」と、落ち着いて復習あるのみです。

 

特に理科社会は忘れてしまっている内容が多いので、

集団授業では

過去問の演習→解説→宿題で同じ単元の問題演習の3STEP

徹底して復習を図っています。

 

下の写真は今日の授業で使ったプリントの一部です。

過去問の右側を白紙にして配ると、

生徒たちがこれでもかというほど書き込みをしています。

それだけ真剣に授業を聞いてくれているので、

先生の側ももっともっと授業を実り多いものにする工夫をしていきます。

 

 

20151126214924.jpg

20151126214945.jpg

塾長の一人修学旅行(佐賀&福岡編)〜念願の蔦屋図書館(武雄市)〜

「教科書を読むだけでなく、自分の足で学ぶのが勉強」

という考えから、今年は全国各地に積極的に足を延ばすようにしている塾長の春日亀です。

(名付けて一人修学旅行・・・)

 

3連休を利用して、今回は

佐賀県と福岡県に行ってきました。

20151122213053.jpg

博多駅

人生で二回目の訪問ですが、博多や天神の町並みはとっても素敵でした。

 

20151122213242.jpg

九州大学(伊都キャンパス)

学園祭をやっていて、とても賑やかでした。

9月に訪問した筑波大学と同じく、

「大都市から少し離れて、落ち着いた環境で学問やスポーツに没頭できる雰囲気」

をとても受けました。伊都キャンパスは近年できた新しいキャンパスで、移転計画などで

色々と困難もあったそうです。先日、中央大学法学部がキャンパスの都心回帰のニュースを発表しましたが、

大学のキャンパス移転問題も今後注目ですね。

(個人的には無理に都市に集中せず、地方でも活気あるキャンパスを形成していくべきだと思っています。)

 

最後に

今回の旅行の中でも、特に魅力的だった「学び」を報告します。

 

それは・・・

武雄市図書館(蔦屋図書館)

20151122211146.jpg

佐賀県の武雄市という近年興味深い改革を続けている自治体が民間に委託し、

蔦屋書店を経営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が一昨年の4月から運営する

図書館です。https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

外装や内装の素晴らしさもすることながら、図書館と本屋さんとカフェが

融合した新しい知的空間として、全国で注目を浴びています。

 

・図書館の中にスタバがある。

・スタバで購入前の本を読める。

・日本国内に在住している人は誰でも本を借りれる

・ipadを無料で貸し出している

・館内のいたるところにデジタルサイネージ(電子掲示板)が設置され、

イベントや新着情報を発信している。

など面白い点は色々ありました。

(観光地としても大人気のようで、駐車場は常に満車でした。)

 

そして、中でも感銘を受けたのは、多くの観光客が訪れる中でも、

二階の学習スペースで多くの地元の中高生が勉強をできていたことです。

自治体や民間企業が「子どもが知的好奇心のままに活動できる場」を全力で

提供していくことの大切さを改めて感じました。

武雄市図書館には遠く及ばなくても、BroadBridgeももっとそういった環境を徹底していきたいです。

 

蔦屋図書館については、最近改めて賛否両論のニュースがあります。

「図書館とはどうあるべきか」など考えさせられることが多いです。

 

追記:

せっかく佐賀県というなかなか行けない場所に行ったのに、

あの有名な「吉野ケ里遺跡」を見れなかったのが心残りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

退塾率・・・1%

こんばんは。塾長の春日亀です。

塾の通信簿」はいろいろとありますが、

「成績が上がっているか」「楽しく通い続けられるか」の2つが

大きいと考えています。

 

そこで、ふと「退塾率」を計算してみました。

「受験が終わって卒業!」以外の理由で

途中で辞めてしまった(塾をかえる)生徒の割合は・・・

ブロードブリッジでは、1%でした!!!

 

もちろん、まだまだ改善すべきところはありますが、

長く生徒たちが通い続けてくれるからこそ、

その期待に応えていこうと新たに気を引き締めています。

 

201510702519.jpg

塾長の一人修学旅行(福島編)

4泊5日の塾長の東北の旅は最後の二日間は福島県相馬市といわき市に

行ってきました。相馬市では、津波の被害に遭われた地元の方から

当時の様子や、これから東北をどうしていきたいかといった想いを伺うことができました。

 

テレビを通しては、あの震災や津波の映像を何度も見ていました。

しかし、やはり生の声を聞いたときの衝撃はとてつもなく大きかったです。

何より、新しく食堂を開いた魚市場のおばさま方や、

地元のつながりを強固にしようと動かれている建築会社の社長さんなどの

「強かさ」に胸を打たれました。

 

最後に、今回の旅行で一番考えさせられたのが原発です。

見学に伺った女川原発では、防潮堤の高さや訓練の内容から

原発という漠然とした不安に対して、少し安心感を覚えました。

 

一方で、福島で車で通過した帰宅困難区域の浪江町や大熊町で見た

光景が頭から離れません。誰もいない街並み、黄色信号の点滅が永遠と

続く道路、勝手に帰宅する人がいないように民家の前に無数に貼られたバリケード(下の画像)、

カーナビに従って曲がろうとしたら封鎖されていた道路・・・。

 

自分がすぐに何かできる訳ではないですが、

この旅行で見たものを少しでも生徒に伝えられたらと思います。

そして、塾長として教科書に載っていない生の社会についての学びを今後も続けていきます。

201591217547.JPG

 

 

 

塾長の一人修学旅行(宮城編)

東北で一人修学旅行中の塾長です。(木曜日から復活します。)

 

昨日は宮城県女川町の女川原発の見学に行ってきました。

女川原発は事故のあった福島第一原発にも近く、

東日本大震災では津波も押し寄せました。

立地している土地の標高が少しだけ高台にあったため、大きな被害はなかったそうです。

 

しかし、次の災害に備え、現在20数メートルに及ぶ防潮堤(巨大な壁)の建設や

数多くの訓練を行っていました。私は原発推進派という訳ではありませんが、

原発の実像を少しでも自分の目で見て勉強した上で、生徒たちに教えることができるので、

今回の見学は本当に良い機会となりました。

 

一方で、今日は福島第一原発の事故で避難警戒区域となっている

浪江町や大熊町で衝撃的な光景を見たので、その話もまた明日お伝えしたいと思います。

 

201598222326.jpg

ページ上部へ