ホーム>BroadBridgeブログ

BroadBridgeブログ

2学期期末試験を通じて

先週多くの公立中学校で2学期期末試験が実施され、今週には全教科返却されるのではないでしょうか。

これは私個人の考えですが、結果はもちろん大切、しかしそれ以上テストに向けてがんばったプロセスは結見逃せないポイントだと思っています。

今回は生徒数が増えたからか以前にも増してテスト前たくさんの生徒が自習しに塾に来てくれました。

自分なりに社会のノートをまとめる人・テストを作っている人・問題演習をひたすらやる人・先生を捕まえて分からないところを必死にクリアにしようとする人・・・

ようやくテスト勉強で何をすればいいのか分かったうえで行動できるようになった生徒が増えています。入塾してきた当初、まるで勉強せず、80点なんて取ったことがないというような生徒も、今では自ら塾に足を運び、開校してから最後までがんばるようになりました。子どもたちの成長は早い・素晴らしい。そして結果がついてくるというわけです。

201511231675.jpg

先ほど言っていた、まるで勉強しなかった生徒たちの成長です。結果よりもプロセスが大事とは言ったものの、こうやって素晴らしい点数を見せられるとやっぱりうれしいものです。

とは言え、この生徒たちの勉強量には関心しました。中学2年生ですが殊テスト前においては、受験生をも凌ぐ勢いでした。その努力がこうして結果に表れたわけです。いやあ、これを見せられたときは本人たち以上にはしゃいでしまいましたね。そのあとは嬉しすぎて泣きました。この程度で泣いていてどうするんだ、受験はどうなるんだよ!と突っ込まれそうなものですが、仕方ないですね、自然現象です。

がんばっている姿はやはり魅力的です。どんなに無駄だと思っても将来必要ないことだと思っても、それを頑張れる人間は、この先本当に必要だと思ったこと・やりたいと思ったことにも最後まで頑張れるものです。生徒たちにはそうなってほしい。そのためには私たち講師陣がそのお手本となる姿を見せていかなければなりません。

いいでしょう、魅せてやりましょう。

私自身最近は目標や夢を失いかけていて、とにかく今いる生徒たち・今あるこの塾のために必死になることしか頭にありませんでした。そんなんではだめだめ。もっと余裕をもち、しっかりと目標設定し、自分の夢に向かって日々精進していく。いくら時間がかかろうと夢は叶う・達成できることを子供たちに私自身の姿で見せていければと思っています。

子どもたちには夢を持って生きてほしいじゃないですか。どんなことでもいい、世界一周・億万長者・サッカー選手とかとか・・・。本当に何でもいい。それこそ「とっておきの夢を見つけてそれを必ず叶える」ことを夢にして生きるのもありだと思います。夢を持っているほうが間違いなく生活が豊かになります。そっちのほうが素敵ですよね。

 

 

最後にあまり関係ないですが、最近一番やりたいこと・叶えたいことは塾生たちと「運動会」をすることです。時間があれば企画して実行に移してみようと思います。

塾長の一人修学旅行(佐賀&福岡編)〜念願の蔦屋図書館(武雄市)〜

「教科書を読むだけでなく、自分の足で学ぶのが勉強」

という考えから、今年は全国各地に積極的に足を延ばすようにしている塾長の春日亀です。

(名付けて一人修学旅行・・・)

 

3連休を利用して、今回は

佐賀県と福岡県に行ってきました。

20151122213053.jpg

博多駅

人生で二回目の訪問ですが、博多や天神の町並みはとっても素敵でした。

 

20151122213242.jpg

九州大学(伊都キャンパス)

学園祭をやっていて、とても賑やかでした。

9月に訪問した筑波大学と同じく、

「大都市から少し離れて、落ち着いた環境で学問やスポーツに没頭できる雰囲気」

をとても受けました。伊都キャンパスは近年できた新しいキャンパスで、移転計画などで

色々と困難もあったそうです。先日、中央大学法学部がキャンパスの都心回帰のニュースを発表しましたが、

大学のキャンパス移転問題も今後注目ですね。

(個人的には無理に都市に集中せず、地方でも活気あるキャンパスを形成していくべきだと思っています。)

 

最後に

今回の旅行の中でも、特に魅力的だった「学び」を報告します。

 

それは・・・

武雄市図書館(蔦屋図書館)

20151122211146.jpg

佐賀県の武雄市という近年興味深い改革を続けている自治体が民間に委託し、

蔦屋書店を経営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が一昨年の4月から運営する

図書館です。https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

外装や内装の素晴らしさもすることながら、図書館と本屋さんとカフェが

融合した新しい知的空間として、全国で注目を浴びています。

 

・図書館の中にスタバがある。

・スタバで購入前の本を読める。

・日本国内に在住している人は誰でも本を借りれる

・ipadを無料で貸し出している

・館内のいたるところにデジタルサイネージ(電子掲示板)が設置され、

イベントや新着情報を発信している。

など面白い点は色々ありました。

(観光地としても大人気のようで、駐車場は常に満車でした。)

 

そして、中でも感銘を受けたのは、多くの観光客が訪れる中でも、

二階の学習スペースで多くの地元の中高生が勉強をできていたことです。

自治体や民間企業が「子どもが知的好奇心のままに活動できる場」を全力で

提供していくことの大切さを改めて感じました。

武雄市図書館には遠く及ばなくても、BroadBridgeももっとそういった環境を徹底していきたいです。

 

蔦屋図書館については、最近改めて賛否両論のニュースがあります。

「図書館とはどうあるべきか」など考えさせられることが多いです。

 

追記:

せっかく佐賀県というなかなか行けない場所に行ったのに、

あの有名な「吉野ケ里遺跡」を見れなかったのが心残りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい自習室!?

こんにちは!

スタッフの安崎ですcat

 

今日は、当塾でお借りしている、

新しい自習室を紹介したいと思います。

 

部屋の様子は、こんな感じです。

一体どこだと思いますか?

 

20151115151123.jpg

 

 

 

 

 

 

実はここ、ブロードブリッジから徒歩1分の場所にある、

カフェ ブルームcafeさんというお店なんです。

 

20151115154752.jpg

 

 

 

カフェが閉店している間をお借りして、当塾の

新しい自習室として使用させていただいています。(とりあえず期末試験期間中)

 

20151115153916.jpg

 

試験前や授業が沢山ある日は、

当塾の自習スペースがかなり混雑します。

 

そこで、新たに勉強場所を増やすことで、

生徒の気持ちにも余裕が出来るようにと思い、

場所をお借りしましたsign01

ブルームさんありがとうございます!!!

 

20151115154616.jpg

 

 

明るくて落ち着いた店内と温和な店長さん、

美味しい料理restaurantとドリンクが魅力なカフェ ブルーム。

塾長も副塾長も最近お気に入りのカフェです♪

 

多摩センター駅から徒歩6分という好立地ですので、

是非立ち寄ってみてください!

 

カフェ ブルーム

20151115155423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

退塾率・・・1%

こんばんは。塾長の春日亀です。

塾の通信簿」はいろいろとありますが、

「成績が上がっているか」「楽しく通い続けられるか」の2つが

大きいと考えています。

 

そこで、ふと「退塾率」を計算してみました。

「受験が終わって卒業!」以外の理由で

途中で辞めてしまった(塾をかえる)生徒の割合は・・・

ブロードブリッジでは、1%でした!!!

 

もちろん、まだまだ改善すべきところはありますが、

長く生徒たちが通い続けてくれるからこそ、

その期待に応えていこうと新たに気を引き締めています。

 

201510702519.jpg

テスト後のご褒美

 

本日は日曜日でしたが、英検3級対策クラスがため朝から開校していました。

クラスのメンバーは全員2年生。普段発展クラスでがんばっている生徒が、来週実施される英検で中学範囲すべてとされる英検3級合格を目指して努力しています。

その生徒たちはつい先日2学期中間テストを終えたばかりで、テスト結果に一喜一憂しているところです。

テスト前は勉強の密度こそ物足りなさを感じましたが、毎日のように塾に来て勉強しようという気持ちが見られて、今まであまり勉強してこなかった生徒たちが少しでも勉強に気持ちが行き、努力できるようになったことは大きな成長なのではないかと思っております。

 

そんな生徒たちに今日は副塾長からご褒美!!

2015104154843.jpgのサムネイル画像

お昼ご飯にみんなでピザを食べました。

なにかあればピザを頼んでいる気がしますが。。。。

育ち盛りの年頃は男も女も関係ない!と言わんばかりの食べっぷり。

あっという間に完食!※完食の写真は撮り忘れました

 

最近私は若さを失ったのか多くは食べられなくなりました。

今日もピザ3切れほどで終了。

まだまだ20代なのだから生徒に負けてられない!こんなんではだめだ!!

はい、体調が回復したらランニング始めます・・・。

 

といった感じで塾に来てくれている中学2年生は明るく楽しく授業は真面目に意欲的に取り組んでくれています!(少々騒ぎすぎな部分もありますが)

 

来週からはしっかりと気持ちを切り替えて、次のテストに向けて塾全体として良い準備ができればと思います。

朝から生徒がたくさん・・・

テスト前ということもあり、

日曜日の朝から生徒が10名以上勉強しに来ています!

 

写真は、

来月の英検に向けて中3の英語に挑戦中の中2です。

2015927105020.jpg

母校訪問

こんにちは

副塾長の内田です。

 

週末は数多くの高校で文化祭が開催され、盛り上がっていましたね。

私はというと、日曜日に母校である都立神代高校の文化祭におじゃましてきました!

 

2015914141322.jpg

部室棟やグラウンド・教室を久しぶりに見て、当時の記憶が脳内で蘇ってきました。毎日ハンドボールばかりしてた高校生活が懐かしい!この気持ちを機にボランティアでハンドボール部のコーチでもやろうかなー と少し現実味のないこと思っていました。

ところで、私の担任だった先生がまだ神代にいるのですが、今はなんと私の教え子の担任だそうです。

それを聞いた時は口を開けたまま「え?」とこれぞあほ面といった表情を見せてしまいました。

そんな話を担任とした後、2人で教え子のダンスを見ました。青春真っ只中、今が最高です!と言わんばかりの雰囲気。高校生ってすごいな、学生ってすごいな、こどもってすごいな!なんて思いながら教え子のがんばりを見ていました。こどもたちの、特に教え子のあの一生懸命な姿を見ることができて本当に素晴らしい時間でした。ありがとう神高生!!

高校生活とは人生においてかけがえのない時間です。高校生たちには全力で楽しんでかけがえのない仲間や思い出を作り、その先の未来へ力強く飛び出していってほしいものです。

私もキラキラした学生たちに負けずに日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾長の一人修学旅行(福島編)

4泊5日の塾長の東北の旅は最後の二日間は福島県相馬市といわき市に

行ってきました。相馬市では、津波の被害に遭われた地元の方から

当時の様子や、これから東北をどうしていきたいかといった想いを伺うことができました。

 

テレビを通しては、あの震災や津波の映像を何度も見ていました。

しかし、やはり生の声を聞いたときの衝撃はとてつもなく大きかったです。

何より、新しく食堂を開いた魚市場のおばさま方や、

地元のつながりを強固にしようと動かれている建築会社の社長さんなどの

「強かさ」に胸を打たれました。

 

最後に、今回の旅行で一番考えさせられたのが原発です。

見学に伺った女川原発では、防潮堤の高さや訓練の内容から

原発という漠然とした不安に対して、少し安心感を覚えました。

 

一方で、福島で車で通過した帰宅困難区域の浪江町や大熊町で見た

光景が頭から離れません。誰もいない街並み、黄色信号の点滅が永遠と

続く道路、勝手に帰宅する人がいないように民家の前に無数に貼られたバリケード(下の画像)、

カーナビに従って曲がろうとしたら封鎖されていた道路・・・。

 

自分がすぐに何かできる訳ではないですが、

この旅行で見たものを少しでも生徒に伝えられたらと思います。

そして、塾長として教科書に載っていない生の社会についての学びを今後も続けていきます。

201591217547.JPG

 

 

 

塾長の一人修学旅行(宮城編)

東北で一人修学旅行中の塾長です。(木曜日から復活します。)

 

昨日は宮城県女川町の女川原発の見学に行ってきました。

女川原発は事故のあった福島第一原発にも近く、

東日本大震災では津波も押し寄せました。

立地している土地の標高が少しだけ高台にあったため、大きな被害はなかったそうです。

 

しかし、次の災害に備え、現在20数メートルに及ぶ防潮堤(巨大な壁)の建設や

数多くの訓練を行っていました。私は原発推進派という訳ではありませんが、

原発の実像を少しでも自分の目で見て勉強した上で、生徒たちに教えることができるので、

今回の見学は本当に良い機会となりました。

 

一方で、今日は福島第一原発の事故で避難警戒区域となっている

浪江町や大熊町で衝撃的な光景を見たので、その話もまた明日お伝えしたいと思います。

 

201598222326.jpg

塾長の一人修学旅行(岩手編)

塾長の春日亀です。

遅めの夏休みをいただいて、東北に来ています!

 

「塾の先生の側も日々勉強しなくては!」と思ってはいますが、

「学校や塾ではできない学び」も多々あります。

そこで、すこし足を伸ばして、岩手、宮城、福島に旅にきました〜!

まずは土曜、日曜で岩手県に行ってきました。

 

宮沢賢治で有名な花巻

美しい田園風景が広がります。

20159719028.jpg

 

銀河鉄道」を絵に描いたような、こんな素敵な電車も走ってます♪

20159719051.jpg

 

柳田國男の「遠野物語」の地、遠野にも寄って、レンタサイクルで一人で

かけまわってきました。河童伝説が有名なので、こんな看板も!

2015971903.jpg

20159719113.jpg

 

自転車や車を使って、海岸沿いの大槌、大船渡、気仙沼などにも行ってきました。

写真を撮るのも忘れるような、「爪痕」がまだはっきりと残っていました。

復興のための工事の現場なども見ることができたので、この学びを生徒たちに

できるだけ伝えたいと思います。

 

最後に、下の写真をご覧ください。

BRT(Bus Rapid Transit)という輸送手段です。

津波で流されてしまった鉄道の代わりとして、建設されました。

見た目は普通のバスですが、「バス専用道路」を通るため、

電車のような時間どおりの運行ができます。

 

こういった復興に向けての知恵や工夫を垣間見ることができ、

「先生ももっともっと勉強しなくては」と気が引き締められました。

 

明日は宮城県仙台の女川原発の見学の話を更新します!

20159719834.jpg

 

 

ページ上部へ