ホーム>BroadBridgeブログ

BroadBridgeブログ

ふと思ったこと

こんにちは

塾長の内田です。

 

最近ですが、人と人とのつながりの大切さというか偉大さを感じることが多くあります。

改めて私たち人間は1人で生きていないんだなと。

たくさんの人に支えられ、また支えて生きています。

ブロードブリッジが成り立っているのも、もちろん「地域・各ご家庭・生徒たち」とのつながりがあってのことです。

たくさんの学習塾がある中で、こんな小さな塾を選んでくれたご家庭や生徒さんには本当に感謝したいです。もちろんその感謝はしっかりとした形でお返ししていきたいと思っています。

少し話を戻します。

人とのつながりは切っても切り離せるものではありません。

もちろん良い意味でもその逆でも。

とある塾生がボソッと「人間関係が面倒。学校なんてやだ!」

と言ったことがありました。わかります。私も多少なりともそのように感じたことはあります。

というか誰でもありますよね。特に中学生や高校生の時はそれが顕著です。

思春期の一言で済まされるものではない、彼らだからこそのジレンマがあるはずです。

その当時は煩わしさばかり感じる人間関係も、時が経って思い返すと今となれば良い経験だなんてことはよくよくあることと思います。

私も中学生の時の人間関係の拗れは、当時本当に嫌で嫌で仕方なかったですが、それが人生の財産になっています。

だからこそ面白い。人間関係は面白い。人生は面白いです。苦い経験も後になれば財産になる。どんな経験でも無駄じゃないということなんだろうと思います。

こんな偉そうに言っていますが、私もまだまだ若輩者で、これからまだまだ様々なことがあるはずです。これから生徒とともにいろんな経験をして、人間として成長できればと思います。その中で、塾長として生徒の支えに少しでもなれればいいと思います。

 

新体制から1ヶ月

こんにちは

塾長の内田です。

 

高校受験が終わり、落ち着く間もなく新年度を向かえる塾業界ですが、気づけばもう4月。

あっという間ですね。

今回は新中学3年生にフォーカスして話を進めていこうと思います。

 

今年度は新中3がなんと22名!という中でスタートしました!スタートから人数がほぼ定員というのはこれまでにないことで嬉しい限りです。

人数が増えればクラスも増える!ということで英数は4クラス制(1クラス6名以下)で国理社は2クラス(1クラス12名以下)に設定し、少人数クラスで生徒一人一人が学びやすい授業を目指しています。

授業は予想以上に順調に進んでいます。新中3の生徒は3月から週4回も塾で授業を受けることになったので、集中だったりモチベーションが維持できるか心配でしたが、少なからず受験生という自覚があり、一生懸命やってくれています。何よりどの教科の宿題もちゃんとやってきていることが素晴らしいですね。

ただ、3月は比較的学校が忙しくなかったり春休みだったりで、体力的にも精神的にも余裕があったかなと思います。

本番はこれから!4月から中学校でも3年生になり、いよいよ本格的に受験がスタートします。そうはいっても部活動や体育祭、修学旅行などにも全力で取り組みたいと思うでしょう。

そうなったときにもしっかりと勉強に向き合えるか、ここが受験に向けての大きなカギとなります。

まだ1学期だし・・・などと思っているそこのきみ!何か忘れていないか!!

・・・あっ「内申!」

そう、「内申点」です。受験に向かううえで、自分を落ち着かせてくれるものは①内申 ②今までの努力 だけです。

今中3生はとにかく一生懸命学校の勉強をがんばり、内申点をしっかり取ることです。

言葉では簡単に言えますが、これが結構難しい。

現段階で受験生は ①学校の勉強 ②受験勉強(おもに塾) ③英検等の検定の勉強

という3つをがんばらなくてはなりません。2足の草鞋ならぬ3足の草鞋・・・。

どれも手が抜けません。あえて優先順位をつけるなら、学校の勉強をしっかり取り組むことですね。まあ正直順位をつけること自体ナンセンスですが。

ここまでの話だと「受験生は大変だ・勉強づけの毎日でただつらいだけだ」というようにしか聞こえませんね。

確かに受験は大変です。ただ、大変な分、乗り越えた後の見返りというものは大きいはずです。

「頑張るべき時に頑張れる」というのは生きていく中で大きな力となります。これは間違いありません。その力が付くかどうかはこの高校受験にかかってることも間違いありません。

受験生にはこの1年、とにかく努力してほしい。少し無理だと思っても頑張って食らいついてほしい。そのために私たち講師は、勉強面はもちろん精神面でもしっかりとサポートしていきます。

 

まだまだ思うことはありますが今回はこのへんで。

最近はブログの更新を怠ってしまっていたので、これからはしっかりとブログを通じて、ブロードブリッジを発信していこうと思います。

塾長交代のお知らせ

いつもブロードブリッジをご利用いただきありがとうございます。

2013年3月に生徒3名で誕生したブロードブリッジもおかげさまで、

3周年を迎え、生徒数は50名を超えました。

一層、気を引き締めて、進んで参ります。

 

さて、4周年目に入るにあたり、1つ大きな変化があります。

塾長が変わります!!

塾長が春日亀小判から変更になります。今まで副塾長を務めていた

内田拓弥がこの度、塾長に就任致しました。

春日亀も裏方のサポートは続けていきますので、

今後ともブロードブリッジをどうぞ、よろしくお願い致します。
 

そして、今まで春日亀とブロードブリッジを支えてくださった皆様に改めて、

お礼を申し上げます。  2016年3月 春日亀小判

 

【塾長内田よりご挨拶】
2016年度よりブロードブリッジの塾長に就任しました内田です。

まだまだ未熟な私ですが、何事にも果敢にチャレンジしていこうと思います。
今通ってくれている生徒からすれば「こいつで大丈夫なのか?」といった感じでしょうか。

まあそれもそうでしょう。創業者である前塾長の春日亀小判と比べてしまった時点で大抵はその考えに落ち着くはずです。

私自身もそう思っていました。この塾を引き継ぐと決めてからは自然と自分と春日亀さんを比べてしまい、

「はあ、あんなに優秀で行動力のある人に勝てるわけないよ・・・」と思う日々が続きました。

(余談ですが、春日亀さんの行動力は半端じゃないです)


そんな考えを抱いていた私はとんだ愚か者です。塾講師失格です。
あの有名な歌の歌詞のような話ですが、私たち人間は一人一人違う、特技も趣味もその人の魅力も。

確かに時には人と人を比べてどちらが優れているのかを決めることも必要です。

しかしそれは「その条件下」ならばその人の方が優れているよ!というものに過ぎません。

だから私は変に他人と比べることなく、私だからこそできることを貫きます。
ただ!比べる必要はなくとも、目標にすることは大切ですね。

私は電気屋の息子ですが、割と機械オンチです。便利なはずのパソコンが全然いうこと聞いてくれないよーー!

なんて時がよくあります。そんな時に「自分には無理だ・・・」と思ったら負け。

目標設定(できる人のスキルに到達する せめてwordは使いこなせるようにしよう etc...)して、達成のために努力する。

そうすれば時間はかかれどもできるようになります。

まだまだですが、自分もここ最近でやっとエクセルを活用できるようになってきました。


「努力することも一つの才能」と言われることがありますが、そんなのはきっと努力したくない人の言い訳です。

人間に共通していることは努力する力があることだと思います。

身近に目標にしやすい人やものがあれば、努力することはそんなに苦ではないでしょう。

私は生徒にとってそんな存在でありたい。

「内田先生でもできるんだから私にできないわけがない」と思ってもらっても構いません。

(それを目標というのか?とも思いますが・・・)実際そんなものです。

努力の量に個人差はありますが、やろうと思えばみんなできます。

こんなことを言っていると「言葉で何言おうがわかんねーよ!」と生徒から言われそうなので

「できない→できる」を自分自身でたくさん生徒たちに見せていければと思います。

まずは・・・最近引っ越したばかりなので、これを機に自炊を始めようと思います。

「継続は力なり」を体現してみせましょう。

 

長くなりましたね。まとめましょう。
私にできること、私だからこそできること。

塾長として内田ができることを全力でやっていこうと思います。

これからも高校受験塾ブロードブリッジをよろしくお願い致します。



2016年3月  高校受験塾ブロードブリッジ代表 内田拓弥

都立高校推薦入試

いよいよ今日は都立高校推薦入試です。

生徒たちが今頃どんな表情で試験に挑んでいるのか

想像すると、私までドキドキします。

推薦入試は高倍率ですが、ブロードブリッジの生徒は

たくさんの練習を積んできたので、きっと大丈夫だと信じています。

 

個人面接ビデオカメラで一人一人の受け答えを録画し、

生徒に自分で見てもらうことで表情や目線、声の大きさなど

を徹底的に確認しました。

 

集団討論は、

「学校に制服は必要か」

「図書館の利用者を増やすには」といった実際に去年や一昨年出題された過去問や、

「東京オリンピックの予算を600億円まで次の1~10に使えるとしたら、

どれとどれを選ぶか」といった塾長オリジナル問題まで、とことん話合わせました。

2016126135018.jpg

司会やタイムキーパーといった役割分担や、論点整理の仕方など議論の

ために必要なコツはいくつも教えました。

 

そして、議論を後ろから見ていて、他の生徒の良い点と悪い点を指摘する役割として

「総監督」「助監督」という役をつくり、交代で生徒たちにやってもらったのが、

とても効果的だったと感じています。

先生に言われたとおりやるのではなく、生徒同士で指摘しあえる関係が本当に

素晴らしいです。あとは、合格を待ちつつ、一度気持ちを一般入試に切り替えて

勉強をつづけていきましょう!!

2016126135333.jpg

 

 

 

センター試験

今日は

センター試験でした!

ブロードブリッジは基本的に大学受験生は受け入れていませんが、

今年は一人だけ個別指導の生徒が大学受験を迎えます。

 

会場まで、先生たち数名で見送りに行きました。

(高2の別の生徒も見送りに来てくれました♪)

 

結果が待たれます・・・。

 

201611623107.jpg

 

さて、1月はテスト続きです。

私立高校推薦入試!!

都立高校推薦入試!!

といよいよ、本番が間近に迫っています。

 

今日は、中学3年生も理科社会の補習授業や、

集団討論の対策がありました。

 

ギリギリまで、努力を続けましょう!

先生たちも最後まで伴走します!

 

塾長 春日亀

 

 

 

 

 

 

謹賀新年〜4年目&塾長交代〜

あけましておめでとうございます!!!

 

受験生の皆さんは、いよいよ受験まであとわずかです。

1/26が都立高校推薦入試、2/24が都立高校一般入試です。

 

元旦は塾長の春日亀も、受験生のみんなの合格と全ての生徒の学業成就を祈願するため、

明治神宮に初詣に行って来ました。(さすが明治神宮、1時間以上並びました・・・。)

 

2016134372.jpg

 

さて、受験生に限らず、「2016年をどんな年にしたいか?」目標や抱負をもう

決めたでしょうか。春日亀は「本質的な成長」を突き詰める年にしたいと思います。

ブロードブリッジは今年、設立から4年目を迎え、3月には塾長が私から現副塾長の内田に

交代します。(春日亀も相談役のような形でサポートは続けます!)

 

なぜかというと、

「子どもたちが幸せに、前向きに生きられる社会にしたい」という想いの実現のために、

「塾だけをしていてよいのだろうか?」

「教科書に書いてあることだけを教えていてよいのだろうか?」と

疑問を感じるようになったからです。

なので、今年から新しい分野で春日亀は挑戦をします!

 

単に、目の前にあることを上手にこなしていく「表面的な成長」にとらわれるのではなく、

「本当は何がしたいのか?」「根本的にどんな行動をしなきゃいけないのか?」

そういった本質に目をこらし、挑戦を続ける年にしていきたいと思います。

 

2015年1月3日

高校受験塾ブロードブリッジ

代表 春日亀小判

 

 

 

 

 

 

 

冬期講習スタート!!

こんばんは。

スタッフの安崎です。

今年も残すところ、あと5日となりましたね。

あっという間すぎて、信じられませんcoldsweats01

 

ブロードブリッジでは、

ついに冬期講習がスタートしました!

 

2015122720271.jpg

 

先生も生徒も、いつもに増して

真剣な姿勢で取り組んでいます。

 

20151227202738.jpg

 

受験まであと少しですが、そのあと少しの期間に

やるかやらないかで合否が分かれます。

 

「もう成績伸びないや」、「もう無理だよ」と諦めること

だけは絶対にしないで、とにかく机に向かってみて下さい。

辛くなったら先生に相談してみて下さい。

くだらないことでも何でも良いですよ。

講師達が、全力で対応しますsmilerock

 

(クリスマスパーティー後、卓球をし始める講師達↓↓)

2015122720288.jpg

 

来年も、一緒に頑張りましょう!

 

クリスマスパーティ

今日はクリスマス!

この日ばかりは多くの方が楽しんでおられるのではないでしょうか。

 

そんな中、ぼくらもやりました!クリスマスパーティ!!(12月23日と少し早めに・・・)

20151225191341.jpg

2015122519158.jpg
 
お寿司なんかたべちゃったりして
 
2015122519161.jpg
 
生徒や先生による一発芸や、生徒全員での人狼ゲームなど楽しいことばかりでした!
 
中でも盛り上がったのは・・・
 
20151225191746.jpg
 
そう!ビンゴ大会です!!
 
景品は撮り忘れちゃいましたが、人気アニメのフィギュアはカフェのドリンク券、バランスボールもありましたね。
 
生徒もそうですが、我々講師たちも全力で楽しんでいました。
 
 
さて、そうは言っても中3生は受験間近。
明日からの冬期講習で、気合いを入れ直して有意義な講習にしていこうと思っております。
 
 
内田

縁起物

こんにちは

最近、象にはまっている内田です。

 

11月酉の日、塾長と私で酉の市に行ってきました。

私自身初めて行きましたが、活気があり大変な賑わいでした。

 

酉の市といえば「縁起熊手」ですね。

ブロードブリッジの発展を願い、私たちも買ってきました。

201512915824.jpg

「縁起熊手」は最初は小さいものから、1年ごとに少しずつ大きいものを買い、これからの成長を願うものだそうです。

私たちはまずこの小さな熊手から。これから塾の発展とともに大きくしていきたいと思っております。

ちなみにこの熊手には、亀も小判もついています。色んな意味で、縁起物です。

復習、復習、復習。

中3生は内申が決まり、都立高校一般入試もあと3ヶ月後にせまりました。

残りの日々は「3ヶ月しかない」と焦るよりも、

「3ヶ月もある」と、落ち着いて復習あるのみです。

 

特に理科社会は忘れてしまっている内容が多いので、

集団授業では

過去問の演習→解説→宿題で同じ単元の問題演習の3STEP

徹底して復習を図っています。

 

下の写真は今日の授業で使ったプリントの一部です。

過去問の右側を白紙にして配ると、

生徒たちがこれでもかというほど書き込みをしています。

それだけ真剣に授業を聞いてくれているので、

先生の側ももっともっと授業を実り多いものにする工夫をしていきます。

 

 

20151126214924.jpg

20151126214945.jpg

ページ上部へ