ホーム>BroadBridgeブログ

BroadBridgeブログ

2学期無料テスト対策開催中!!!《11/1(火)~11/22(火)》

無料テスト対策講座やってます!

今月は、いよいよ2学期期末テストです!

今年度も折り返し地点を過ぎ、

特に中学3年生は受験用の内申点にも関わる重要な定期テストです。

みなさん、準備は順調でしょうか?

 

ブロードブリッジでは、

期末テスト対策講座をスタートしています。

英語や数学だけでなく、理科社会や実技教科などやるべきことが一杯ですが、

一緒に計画を立てて頑張りましょう。

なんでも相談、質問できる先生たちと、土日も集中して勉強できる教室

ブロードブリッジにはあります。

 

今なら初めてブロードブリッジに来る生徒は無料で対策講座を受けることができます!

「成績をなんとかしたい!」

「勉強できるようになりたい!」

「努力を結果につなげたい!」

少しでも想いがあれば、大歓迎です。

ぜひ多摩センターNo.1の安さと手厚い指導のブロードブリッジにお越しください。

 

【連絡先】

■電話(14:00~22:00)

042-357-5223

080-21528263(塾長携帯電話)

■メール

broadbridge.tama@gmail.com

■LINE

broadbridge

2016114155654.jpg

 

あと4ヶ月

こんにちは

塾長の内田です。

 

都立一般入試まであと約4ヶ月となりました。

そのタイミングで昨日10/16は入試説明会を行いました。

「いよいよだな」と感じ、気がより一層引き締まりました。

保護者の方の表情もいつも以上に真剣で、時より不安げに説明を聞いてくださいました。

 

私たちがあと4ヶ月で子どもたちにできることを全力で、そして良い結果に繋がるように。

これからも誠心誠意子どもたちに向き合っていきたいと思います。

進路相談会

こんにちは

塾長の内田です。

ブログの更新が滞ってしまいました。

もっと継続的に更新していきます。

 

本題に入りましょう。

今週末、10月16日の日曜日に保護者向けの進路相談ならびに入試説明会を行います!

中1・2 14:00~15:00

中3   15:30~17:00

 

内容:高校受験の概要やここ最近の傾向をメインに、教育改革で教育はどのように変わっていくのか、子供たちが今求められている力とそのために我々ができること

についてお話します。

もちろんブロードブリッジに入っていない方のご参加も大歓迎です!

気になる方は042-357-5223までお電話ください!

ものづくり先生

こんにちは

塾長の内田です。

 

社会・英語担当の田中先生が講師控え室で何やら工作・・・。

2016911175753.jpg2016911175815.jpg

社会の授業で使うかもしれないとのことですが、田中先生は生徒に授業内容をよりわかりやすくするためにいつもこのような工夫をしています。

それ以外にも社会や英語のプリントは分かりやすいと生徒から大人気です!

私もこんな先生に授業をして欲しかったと思ってしまいますね。

 

というわけで今回はちょっとした講師紹介でした。

2学期スタート

こんにちは

塾長の内田です。

 

7月22日から始まった夏期講習も1ヶ月以上経ち、遂に最終日(8月23日)を迎えました。

あっという間といえばそうだったかな、でも大変だったし長いとも言えるな・・・

などという曖昧な感情にさらされていますが、受験生にとっては一番の勝負どころを終えたということでもあります。

一人一人どのように成果が出たかは違いますが、本当に様々な成長を見ることができたことに、私は充実感を抱いています。もちろん最高の充実感は受験まで取っておくこととします。

ここで夏期講習中に驚いたことを一つだけ。

一人の中学3年生の生徒は夏期講習中、”8時半に登校し17時半まで授業をうけて、その後22時まで苦手である英語の補習をして帰る”という日々を過ごしていました。

その生徒には明確な目標があり、その目標達成のためにがむしゃらに努力していました。

やみくもにやればいいということではありませんが、そのくらいのガッツがあるとこっちも燃えてきますよね。

ということで最後に夏期講習お疲れ様会(ボーリング大会)の写真で今回はお別れしましょう。

 20169116857.jpg

受験に向けて part1

こんにちは。

数学を担当している内田です。

今回は受験のお話をしようと思います。

今、ブロードブリッジでは夏期講習の真っ只中!中3の生徒は毎日朝から夜まで授業を受けています。

受験にとって最も重要な時期である夏期講習ですが、より重要度の高いのは英語 国語 数学です。

(逆に受験直前期に迎える冬期講習は理科 社会の追い込みが必須です。)

その中で今回話題にしたいのは数学です。

夏期講習を通して身につけてほしい力はたくさんありますが、その中でも計算能力にはより力を入れています。

毎日授業始まりで5分でできる計算問題をやってもらっています。

もちろん、最たる狙いは都立入試の大問1で取りこぼしがないようにするためです。

それ以外でも、学校のテストや普段解いている問題の中でやる計算で、ミスなくより速く処理するためにも計算能力は欠かせません。

解き方はわかっていたけど計算ミスをして点数が貰えなかった」などという話をテスト後によく聞きます。

計算能力以外にも注意力のなさ(例えば普段よく忘れ物をするとか)がそれの原因になりますが、少しでも学習の中で計算ミスを減らすには、数をこなし、よりシンプルな解き方を追求する以外にありません。また、ただ解くだけでなく、本番を見据えて緊張空間でいつも通り解く訓練も欠かせないです。生徒たちに速さと正確さを競わせるなどという工夫をしながらやるのもシンプルでいいと思います。

数学はいくら賢く解こうとも、最後の答えが間違っていれば問答無用に ❌ がつきます。

受験直前期に計算ミスに苦しまないために、今のうちからの対策が欠かせません。このブログを見た人は是非、計算を甘く見ず、今のうちから対策をしてほしいと思います。

 

次回は英語編です。お楽しみに!

 

夏期講習スタート!

こんにちは!

塾長の内田です。

 

ブロードブリッジでは金曜日から夏期講習が始まりました!

 

毎朝8:30から夜は21:30まで、中3をメインに中1・中2の授業も行われています。

お盆を除いて夏休み中はほぼ毎日授業がありますが、特に中3は1日8時間(夏期講習でのコマは200コマ!)の授業があります。もはや、夏休みの方が普段より大変という状況ですね。

それはもちろん、どの学年にとっても「夏」は大きな意味を持つからです。

1ヶ月以上学校の授業がない期間というのは1年の中で夏だけです。だからこそ今までの復習や予習に多くの時間を費やすことができます。

また、それ以上に「学校がない時に毎日勉強する」ということが重要であり、それができるのはとても偉大なことです。

もちろん受験生は当たり前ですが、中1や中2でまだ勉強を避けているような生徒が夏を機に、今までの勉強に対する姿勢や考えが少しでも前向きになれれば、それは成功であったと言えるでしょう。

 

多くの生徒が夏を終えて2学期に向かう際、「充実した夏だった」と思えるようなそんな夏期講習になるように、講師一同全力で頑張ります。

テスト対策やってます

こんにちは

塾長の内田です。

 

早いもので、2016年度スタートから3ヶ月が経ちました。

6月といえば、「期末テスト」ですよね。

どの学年にとっても大きな意味を持つ1学期期末試験ですが、なんといっても中学3年生にとってそれはより大きなものとなります。

みなさんご存知だとは思いますが、都立高校を目指す(もちろん私立も)場合に大きく影響するのは「内申点」です。

受験に使用される内申点は3年1学期と2学期の平均で出されます。

つまり!1学期期末試験の点数は直接受験に関わっているということです。言ってしまえば、もう受験が始まったということでもあります。

 

わかってるけど何をどう勉強すればいいのかわからない」「どうやったら点数が伸びるのかわからない」などなどお困りの多摩市近隣にお住いの方!

是非ブロードブリッジに足を運んでみてはいかかでしょうか。

 勉強の仕方からしっかりとサポートいたします。下のチラシのように、無料テスト対策講座も随時受け付けています。

201661113197.JPG

テストまでブロードブリッジは毎日開校しています。

平日は16:00~22:00 土日は10:00~22:00で開いています。

この時間ならどれだけ来ても大丈夫です。もしテスト勉強でお悩みの方は、この機会に是非お問い合わせください。

朝から元気にやっています!

こんにちは

塾長の内田です。

 

今日は朝から中3社会担当の田中先生が歴史の補習を行っています。

次回の実力テスト(中3)に向けてしっかりと範囲が終わるようにがんばっています。

 

ブロードブリッジは土曜日も開いています!

自習しにくるなら土曜日が最適!

わからないことがある時は是非休日を活用しましょう!

勉強

こんにちは

塾長の内田です。

 

一昨日と昨日、別々の生徒から「時差」についての質問を受けました。

ちょうど今学校でやっているそうなのですが、いつも通り一緒に考え、答えを導くところまでやりました。

別に普通のことではあるのですが、ここに生徒たちの成長を感じました。

彼女らはあの時勉強をしていました。本当の勉強を、学ぶということをしていました。

テスト前でもなんでもない、ただ学校の授業中だけでは理解できず、自分で考えたけど合っているかわからず、単純に気になる・わからないとモヤモヤする、そういった感情から私に質問してきました。

まさしくこれが勉強であり、学びなのではないでしょうか。

「勉強とは?」と問われたら私は「探究心の赴くままに、それを知ろうとすること・なんで?と思ったことをとことん追求すること」だと答えます。

これは所謂「5教科の勉強」だけのことではありません。

子どもたちには勉強というものをもっと広く捉えて欲しいですね。あまり堅く考えずに、気になることを追求する。

それができれば自然と「5教科の勉強」もできるようになります。

もちろん逆に進むことが普通です。学校や塾で「学ぶ・勉強する」ことを覚え、他分野でそれを生かす。

順序はどうであれ、生徒たちには「勉強」をできるようになってほしい。その見本のようなものを我々が見せていければと思います。

ページ上部へ