ホーム>BroadBridgeブログ>授業の様子・勉強法>英語

英語

ラミネーターを武器に!

ブロードブリッジの中学2年生は、今不規則変化動詞と格闘しています。

go-went-gone

take-took-taken

come-came-come

のように、過去形や過去分詞形を一つ一つ覚えていかなければなりません。

 

毎回テストをしていますが、なかなか合格できず、

再テスト、再々テストと皆苦戦しています。

 

暗記がうまくいかないときは、

自分なりの方法を新しくどんどん試していくことが大切です。

 

例えば、今週は生徒たちとこんな方法を試してみました。

「ラミネーターで防水加工した暗記カードで、お風呂で発音しながら覚える」

 

不規則変化動詞は発音してリズムで覚えられるものが多いため、

きっと効果的だと思います。来週のテストの結果が楽しみです。

 

201741464433.jpg

中学2年生英語クラス〜do, does, didを使いこなす(3月の目標)〜

こんばんは。

ブロードブリッジ塾長の春日亀小判です。

今日は新中学2年生のクラスの英語の授業を担当しました。

 

中学2年生では、動詞の過去形不定詞・動名詞の用法など難しい単元が待ち構えています。

しかし、そもそも中学1年生で習ったbe動詞&一般動詞の現在形という基礎を確認する必要があります。

そこで、新中学2年生英語Bクラスの今月の目標は

do,does,didを使いこなす!においています。

 

生徒たちには、「be動詞と一般動詞って何が違うの?」

「do,does,didっていつ使うの?」「三単元のsってなんだっけ?」といった疑問

に改めて向き合ってもらっています。

 

今日の授業では、

「do,does,didは”脇役”だから、”主役”のbe動詞があるときは、絶対使っちゃダメ!という点を

繰り返し伝えました。

また、英語のノートの取り方のコツなど「勉強の仕方」の部分へのアドバイスも挟みながら授業を進めました。

ノートの取り方についてはまた次回以降まとめます。

201737234240.jpg

 

ページ上部へ