ホーム>BroadBridgeブログ>2017年11月

2017年11月

動画授業

ブロードブリッジでは、テスト対策や入試対策のために、動画授業も少しずつ取り入れています。

もちろん、普段の授業やテスト前の土日の補習授業で理科や社会も徹底的に指導していますが、

塾で使える時間には限りがあります。

そこで、生徒達が家や自習室で、「あの単元、もう一回授業見たいな」と思ったときにすぐ見れるよう

Youtubeに授業動画を上げています。(まだまだ、数は少ないですが…。)

 

例えば…

 

今後も、「教える」だけではなく「学ぶ手段・環境」を提供できるよう務めていきます。

チャンネルはこちら

20171114185542.png

 

都立高等学校等合同説明会

こんにちは。ブロードブリッジ講師の小林です。
 
本日は都立立川高校で都立高等学校等合同説明会が行われました。
 
中学2年生合計8名の生徒が参加しました。
 
多摩地区にある高校の多くが参加していたため、8名全員が第一志望の高校の説明を聞くことができました。
 
第一志望の高校以外も説明を聞けたため進路についての視野を広げることができました。
 
合同説明会では高校の先生方がそれぞれ教室で説明や進路相談をしているので私が全員と説明を聞くことはできません。
 
入り口までは一緒に行きましたが、そこからは2人1組となって興味のある高校をそれぞれ自ら周っていました。
 
それぞれ3校くらいの説明を聞くことができました。
 
私は生徒に常々言っている言葉があります。
 
それは「目標は高く」です!
201711822439.jpgのサムネイル画像
 
この言葉によってかどうかはわかりませんが全員が「行ける高校」ではなく「行きたい高校」を意識して説明会に臨めました。
 
 
 
今回説明会が行われた立川高校は私の母校でもあります。
 
立川高校の教育目標は「自主自律」です。
 
ブロードブリッジの一期生として立川高校に合格できたのは、目標を高く持ち続け、自分で考えることができたからだと思います。
 
写真を見ても分かる通り立川高校を志望する生徒も多くいます。生徒たちには自分で考える力を身につけて欲しいと考えています。
 
答えを教えたり回答への道筋を教えることは先生も生徒も簡単で楽です。
 
しかしそれでは生徒は本当の成長はできないと思います。
 
ありふれた言葉ですが、自ら考え自分で導き出したときに人間的にも学問的にも成長できるのではないでしょうか。
 
私は自分も楽せず生徒と共に悩み苦しみ、成長できる先生を目指して行きます。
 
 
 
 
 
 
 
ページ上部へ