ホーム>BroadBridgeブログ>キャンプ@奥多摩
BroadBridgeブログ

キャンプ@奥多摩

夏休みも後半となり、部活と塾ばかりの毎日に少しずつ退屈してくる頃です。

そんなお盆にあえて、課外学習としてキャンプに行ってきました!

東京都の秘境「奥多摩です。

メンバーは中学2年生の男子12名、スタッフ3名(卒業生が手伝いに来てくれました!)

2017912142526.jpg

あいにくの雨でしたが、

テント設営、火起こし、BBQ、川遊び、カレーづくり、温泉・・・

と、やりたいことをやり尽くした一泊二日でした。

 

なんと、今回のキャンプの言い出しっぺは生徒自身です。

このイベントの素敵な点は、

「ゼロから自分たちで企画して、実施してみる」ことを体験できた点です。

キャンプ場選びや、持ち物リストの作成、費用の計算、買い出し、当日のキャンプ場での動きなどを

ほとんど全てを生徒の手で行うことができました。

こういった体験はきっと普段の勉強や部活にも活かせるはずです。

実際に、大学などでは近年PBL(Project Based Learning)と言われる具体的なプロジェクトに学生が

関わりながら、学びを得ていくという取り組みが広がっています。

 

当然、失敗もあります。

例えば今回、焚き火の火力が足りずにお米に十分火が通らず、

カレーが不味くなるというアクシデントが発生しました。

ただ、大切なのは、教師が早くから介入して「正しく美味しいカレー」を作らせることではありません。

生徒自身がカレーを作ってみて、失敗して、対策を考えること(今回も水を追加してなんとか炊き上げました)です。

ブロードブリッジではこれからも、

「手間のかかるけど、生徒自身が本気で関われるカレー作り」

のような取り組みを続けていきたいです。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.broad-bridge.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/167

ページ上部へ