ホーム>BroadBridgeブログ>授業の様子・勉強法>「伝える」前に・・・。(中学生国語)
授業の様子・勉強法

「伝える」前に・・・。(中学生国語)

ブロードブリッジの国語の授業のご紹介です。

昨年度まで、国語は中学3年生のみの開講でした。

しかし、全科目に共通する「読み解く力、考える力、表現する力」をもっと早い段階から

培ってほしいという想いから、今年度は中学1,2年生の希望者を対象に開講しています。

(「希望者は」と言っても、受講率は85%以上です!)

 

4月の第一回の授業では、「伝える」ことの基本について紹介しました。

言葉を伝える前に、「誰に伝えるのか、その相手をしっかり想像しよう!」というメッセージを込めて、

プチワークショップをしました。

 

 

お題はこちら・・・

(1)このおばあちゃんに何をプレゼントしますか?

(2)その理由はなぜですか。

20174146569.png

 

「言葉」を「プレゼント」に置き換えて、相手をイメージする練習です。

大切なのは、(2)で問われる理由の部分です。

例えば、複数の生徒が「絵の具」と答えていましたが、理由は様々でした。

単に「絵が好きだから」とだけ書いている生徒もいれば、

「杖などの生活に必要不可欠なものはきっと自分で買っていると思う。

そのために、趣味に使うお金を節約しているかもしれない。だから、私は絵の具をプレゼントしたい。」

と、とても具体的にイメージしてかけている生徒もいました。

 

国語はなかなか難しい科目ですが、

こういったプチワークショップのようなお題も出しながら、楽しく進めていきます!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.broad-bridge.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/161

ページ上部へ