ホーム>BroadBridgeブログ>2016年7月

2016年7月

受験に向けて part1

こんにちは。

数学を担当している内田です。

今回は受験のお話をしようと思います。

今、ブロードブリッジでは夏期講習の真っ只中!中3の生徒は毎日朝から夜まで授業を受けています。

受験にとって最も重要な時期である夏期講習ですが、より重要度の高いのは英語 国語 数学です。

(逆に受験直前期に迎える冬期講習は理科 社会の追い込みが必須です。)

その中で今回話題にしたいのは数学です。

夏期講習を通して身につけてほしい力はたくさんありますが、その中でも計算能力にはより力を入れています。

毎日授業始まりで5分でできる計算問題をやってもらっています。

もちろん、最たる狙いは都立入試の大問1で取りこぼしがないようにするためです。

それ以外でも、学校のテストや普段解いている問題の中でやる計算で、ミスなくより速く処理するためにも計算能力は欠かせません。

解き方はわかっていたけど計算ミスをして点数が貰えなかった」などという話をテスト後によく聞きます。

計算能力以外にも注意力のなさ(例えば普段よく忘れ物をするとか)がそれの原因になりますが、少しでも学習の中で計算ミスを減らすには、数をこなし、よりシンプルな解き方を追求する以外にありません。また、ただ解くだけでなく、本番を見据えて緊張空間でいつも通り解く訓練も欠かせないです。生徒たちに速さと正確さを競わせるなどという工夫をしながらやるのもシンプルでいいと思います。

数学はいくら賢く解こうとも、最後の答えが間違っていれば問答無用に ❌ がつきます。

受験直前期に計算ミスに苦しまないために、今のうちからの対策が欠かせません。このブログを見た人は是非、計算を甘く見ず、今のうちから対策をしてほしいと思います。

 

次回は英語編です。お楽しみに!

 

夏期講習スタート!

こんにちは!

塾長の内田です。

 

ブロードブリッジでは金曜日から夏期講習が始まりました!

 

毎朝8:30から夜は21:30まで、中3をメインに中1・中2の授業も行われています。

お盆を除いて夏休み中はほぼ毎日授業がありますが、特に中3は1日8時間(夏期講習でのコマは200コマ!)の授業があります。もはや、夏休みの方が普段より大変という状況ですね。

それはもちろん、どの学年にとっても「夏」は大きな意味を持つからです。

1ヶ月以上学校の授業がない期間というのは1年の中で夏だけです。だからこそ今までの復習や予習に多くの時間を費やすことができます。

また、それ以上に「学校がない時に毎日勉強する」ということが重要であり、それができるのはとても偉大なことです。

もちろん受験生は当たり前ですが、中1や中2でまだ勉強を避けているような生徒が夏を機に、今までの勉強に対する姿勢や考えが少しでも前向きになれれば、それは成功であったと言えるでしょう。

 

多くの生徒が夏を終えて2学期に向かう際、「充実した夏だった」と思えるようなそんな夏期講習になるように、講師一同全力で頑張ります。

ページ上部へ