ホーム>BroadBridgeブログ>2016年3月

2016年3月

塾長交代のお知らせ

いつもブロードブリッジをご利用いただきありがとうございます。

2013年3月に生徒3名で誕生したブロードブリッジもおかげさまで、

3周年を迎え、生徒数は50名を超えました。

一層、気を引き締めて、進んで参ります。

 

さて、4周年目に入るにあたり、1つ大きな変化があります。

塾長が変わります!!

塾長が春日亀小判から変更になります。今まで副塾長を務めていた

内田拓弥がこの度、塾長に就任致しました。

春日亀も裏方のサポートは続けていきますので、

今後ともブロードブリッジをどうぞ、よろしくお願い致します。
 

そして、今まで春日亀とブロードブリッジを支えてくださった皆様に改めて、

お礼を申し上げます。  2016年3月 春日亀小判

 

【塾長内田よりご挨拶】
2016年度よりブロードブリッジの塾長に就任しました内田です。

まだまだ未熟な私ですが、何事にも果敢にチャレンジしていこうと思います。
今通ってくれている生徒からすれば「こいつで大丈夫なのか?」といった感じでしょうか。

まあそれもそうでしょう。創業者である前塾長の春日亀小判と比べてしまった時点で大抵はその考えに落ち着くはずです。

私自身もそう思っていました。この塾を引き継ぐと決めてからは自然と自分と春日亀さんを比べてしまい、

「はあ、あんなに優秀で行動力のある人に勝てるわけないよ・・・」と思う日々が続きました。

(余談ですが、春日亀さんの行動力は半端じゃないです)


そんな考えを抱いていた私はとんだ愚か者です。塾講師失格です。
あの有名な歌の歌詞のような話ですが、私たち人間は一人一人違う、特技も趣味もその人の魅力も。

確かに時には人と人を比べてどちらが優れているのかを決めることも必要です。

しかしそれは「その条件下」ならばその人の方が優れているよ!というものに過ぎません。

だから私は変に他人と比べることなく、私だからこそできることを貫きます。
ただ!比べる必要はなくとも、目標にすることは大切ですね。

私は電気屋の息子ですが、割と機械オンチです。便利なはずのパソコンが全然いうこと聞いてくれないよーー!

なんて時がよくあります。そんな時に「自分には無理だ・・・」と思ったら負け。

目標設定(できる人のスキルに到達する せめてwordは使いこなせるようにしよう etc...)して、達成のために努力する。

そうすれば時間はかかれどもできるようになります。

まだまだですが、自分もここ最近でやっとエクセルを活用できるようになってきました。


「努力することも一つの才能」と言われることがありますが、そんなのはきっと努力したくない人の言い訳です。

人間に共通していることは努力する力があることだと思います。

身近に目標にしやすい人やものがあれば、努力することはそんなに苦ではないでしょう。

私は生徒にとってそんな存在でありたい。

「内田先生でもできるんだから私にできないわけがない」と思ってもらっても構いません。

(それを目標というのか?とも思いますが・・・)実際そんなものです。

努力の量に個人差はありますが、やろうと思えばみんなできます。

こんなことを言っていると「言葉で何言おうがわかんねーよ!」と生徒から言われそうなので

「できない→できる」を自分自身でたくさん生徒たちに見せていければと思います。

まずは・・・最近引っ越したばかりなので、これを機に自炊を始めようと思います。

「継続は力なり」を体現してみせましょう。

 

長くなりましたね。まとめましょう。
私にできること、私だからこそできること。

塾長として内田ができることを全力でやっていこうと思います。

これからも高校受験塾ブロードブリッジをよろしくお願い致します。



2016年3月  高校受験塾ブロードブリッジ代表 内田拓弥

ページ上部へ