ホーム>BroadBridgeブログ>2015年11月

2015年11月

復習、復習、復習。

中3生は内申が決まり、都立高校一般入試もあと3ヶ月後にせまりました。

残りの日々は「3ヶ月しかない」と焦るよりも、

「3ヶ月もある」と、落ち着いて復習あるのみです。

 

特に理科社会は忘れてしまっている内容が多いので、

集団授業では

過去問の演習→解説→宿題で同じ単元の問題演習の3STEP

徹底して復習を図っています。

 

下の写真は今日の授業で使ったプリントの一部です。

過去問の右側を白紙にして配ると、

生徒たちがこれでもかというほど書き込みをしています。

それだけ真剣に授業を聞いてくれているので、

先生の側ももっともっと授業を実り多いものにする工夫をしていきます。

 

 

20151126214924.jpg

20151126214945.jpg

2学期期末試験を通じて

先週多くの公立中学校で2学期期末試験が実施され、今週には全教科返却されるのではないでしょうか。

これは私個人の考えですが、結果はもちろん大切、しかしそれ以上テストに向けてがんばったプロセスは結見逃せないポイントだと思っています。

今回は生徒数が増えたからか以前にも増してテスト前たくさんの生徒が自習しに塾に来てくれました。

自分なりに社会のノートをまとめる人・テストを作っている人・問題演習をひたすらやる人・先生を捕まえて分からないところを必死にクリアにしようとする人・・・

ようやくテスト勉強で何をすればいいのか分かったうえで行動できるようになった生徒が増えています。入塾してきた当初、まるで勉強せず、80点なんて取ったことがないというような生徒も、今では自ら塾に足を運び、開校してから最後までがんばるようになりました。子どもたちの成長は早い・素晴らしい。そして結果がついてくるというわけです。

201511231675.jpg

先ほど言っていた、まるで勉強しなかった生徒たちの成長です。結果よりもプロセスが大事とは言ったものの、こうやって素晴らしい点数を見せられるとやっぱりうれしいものです。

とは言え、この生徒たちの勉強量には関心しました。中学2年生ですが殊テスト前においては、受験生をも凌ぐ勢いでした。その努力がこうして結果に表れたわけです。いやあ、これを見せられたときは本人たち以上にはしゃいでしまいましたね。そのあとは嬉しすぎて泣きました。この程度で泣いていてどうするんだ、受験はどうなるんだよ!と突っ込まれそうなものですが、仕方ないですね、自然現象です。

がんばっている姿はやはり魅力的です。どんなに無駄だと思っても将来必要ないことだと思っても、それを頑張れる人間は、この先本当に必要だと思ったこと・やりたいと思ったことにも最後まで頑張れるものです。生徒たちにはそうなってほしい。そのためには私たち講師陣がそのお手本となる姿を見せていかなければなりません。

いいでしょう、魅せてやりましょう。

私自身最近は目標や夢を失いかけていて、とにかく今いる生徒たち・今あるこの塾のために必死になることしか頭にありませんでした。そんなんではだめだめ。もっと余裕をもち、しっかりと目標設定し、自分の夢に向かって日々精進していく。いくら時間がかかろうと夢は叶う・達成できることを子供たちに私自身の姿で見せていければと思っています。

子どもたちには夢を持って生きてほしいじゃないですか。どんなことでもいい、世界一周・億万長者・サッカー選手とかとか・・・。本当に何でもいい。それこそ「とっておきの夢を見つけてそれを必ず叶える」ことを夢にして生きるのもありだと思います。夢を持っているほうが間違いなく生活が豊かになります。そっちのほうが素敵ですよね。

 

 

最後にあまり関係ないですが、最近一番やりたいこと・叶えたいことは塾生たちと「運動会」をすることです。時間があれば企画して実行に移してみようと思います。

塾長の一人修学旅行(佐賀&福岡編)〜念願の蔦屋図書館(武雄市)〜

「教科書を読むだけでなく、自分の足で学ぶのが勉強」

という考えから、今年は全国各地に積極的に足を延ばすようにしている塾長の春日亀です。

(名付けて一人修学旅行・・・)

 

3連休を利用して、今回は

佐賀県と福岡県に行ってきました。

20151122213053.jpg

博多駅

人生で二回目の訪問ですが、博多や天神の町並みはとっても素敵でした。

 

20151122213242.jpg

九州大学(伊都キャンパス)

学園祭をやっていて、とても賑やかでした。

9月に訪問した筑波大学と同じく、

「大都市から少し離れて、落ち着いた環境で学問やスポーツに没頭できる雰囲気」

をとても受けました。伊都キャンパスは近年できた新しいキャンパスで、移転計画などで

色々と困難もあったそうです。先日、中央大学法学部がキャンパスの都心回帰のニュースを発表しましたが、

大学のキャンパス移転問題も今後注目ですね。

(個人的には無理に都市に集中せず、地方でも活気あるキャンパスを形成していくべきだと思っています。)

 

最後に

今回の旅行の中でも、特に魅力的だった「学び」を報告します。

 

それは・・・

武雄市図書館(蔦屋図書館)

20151122211146.jpg

佐賀県の武雄市という近年興味深い改革を続けている自治体が民間に委託し、

蔦屋書店を経営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が一昨年の4月から運営する

図書館です。https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

外装や内装の素晴らしさもすることながら、図書館と本屋さんとカフェが

融合した新しい知的空間として、全国で注目を浴びています。

 

・図書館の中にスタバがある。

・スタバで購入前の本を読める。

・日本国内に在住している人は誰でも本を借りれる

・ipadを無料で貸し出している

・館内のいたるところにデジタルサイネージ(電子掲示板)が設置され、

イベントや新着情報を発信している。

など面白い点は色々ありました。

(観光地としても大人気のようで、駐車場は常に満車でした。)

 

そして、中でも感銘を受けたのは、多くの観光客が訪れる中でも、

二階の学習スペースで多くの地元の中高生が勉強をできていたことです。

自治体や民間企業が「子どもが知的好奇心のままに活動できる場」を全力で

提供していくことの大切さを改めて感じました。

武雄市図書館には遠く及ばなくても、BroadBridgeももっとそういった環境を徹底していきたいです。

 

蔦屋図書館については、最近改めて賛否両論のニュースがあります。

「図書館とはどうあるべきか」など考えさせられることが多いです。

 

追記:

せっかく佐賀県というなかなか行けない場所に行ったのに、

あの有名な「吉野ケ里遺跡」を見れなかったのが心残りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい自習室!?

こんにちは!

スタッフの安崎ですcat

 

今日は、当塾でお借りしている、

新しい自習室を紹介したいと思います。

 

部屋の様子は、こんな感じです。

一体どこだと思いますか?

 

20151115151123.jpg

 

 

 

 

 

 

実はここ、ブロードブリッジから徒歩1分の場所にある、

カフェ ブルームcafeさんというお店なんです。

 

20151115154752.jpg

 

 

 

カフェが閉店している間をお借りして、当塾の

新しい自習室として使用させていただいています。(とりあえず期末試験期間中)

 

20151115153916.jpg

 

試験前や授業が沢山ある日は、

当塾の自習スペースがかなり混雑します。

 

そこで、新たに勉強場所を増やすことで、

生徒の気持ちにも余裕が出来るようにと思い、

場所をお借りしましたsign01

ブルームさんありがとうございます!!!

 

20151115154616.jpg

 

 

明るくて落ち着いた店内と温和な店長さん、

美味しい料理restaurantとドリンクが魅力なカフェ ブルーム。

塾長も副塾長も最近お気に入りのカフェです♪

 

多摩センター駅から徒歩6分という好立地ですので、

是非立ち寄ってみてください!

 

カフェ ブルーム

20151115155423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ