ホーム>BroadBridgeブログ>2015年9月

2015年9月

朝から生徒がたくさん・・・

テスト前ということもあり、

日曜日の朝から生徒が10名以上勉強しに来ています!

 

写真は、

来月の英検に向けて中3の英語に挑戦中の中2です。

2015927105020.jpg

母校訪問

こんにちは

副塾長の内田です。

 

週末は数多くの高校で文化祭が開催され、盛り上がっていましたね。

私はというと、日曜日に母校である都立神代高校の文化祭におじゃましてきました!

 

2015914141322.jpg

部室棟やグラウンド・教室を久しぶりに見て、当時の記憶が脳内で蘇ってきました。毎日ハンドボールばかりしてた高校生活が懐かしい!この気持ちを機にボランティアでハンドボール部のコーチでもやろうかなー と少し現実味のないこと思っていました。

ところで、私の担任だった先生がまだ神代にいるのですが、今はなんと私の教え子の担任だそうです。

それを聞いた時は口を開けたまま「え?」とこれぞあほ面といった表情を見せてしまいました。

そんな話を担任とした後、2人で教え子のダンスを見ました。青春真っ只中、今が最高です!と言わんばかりの雰囲気。高校生ってすごいな、学生ってすごいな、こどもってすごいな!なんて思いながら教え子のがんばりを見ていました。こどもたちの、特に教え子のあの一生懸命な姿を見ることができて本当に素晴らしい時間でした。ありがとう神高生!!

高校生活とは人生においてかけがえのない時間です。高校生たちには全力で楽しんでかけがえのない仲間や思い出を作り、その先の未来へ力強く飛び出していってほしいものです。

私もキラキラした学生たちに負けずに日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾長の一人修学旅行(福島編)

4泊5日の塾長の東北の旅は最後の二日間は福島県相馬市といわき市に

行ってきました。相馬市では、津波の被害に遭われた地元の方から

当時の様子や、これから東北をどうしていきたいかといった想いを伺うことができました。

 

テレビを通しては、あの震災や津波の映像を何度も見ていました。

しかし、やはり生の声を聞いたときの衝撃はとてつもなく大きかったです。

何より、新しく食堂を開いた魚市場のおばさま方や、

地元のつながりを強固にしようと動かれている建築会社の社長さんなどの

「強かさ」に胸を打たれました。

 

最後に、今回の旅行で一番考えさせられたのが原発です。

見学に伺った女川原発では、防潮堤の高さや訓練の内容から

原発という漠然とした不安に対して、少し安心感を覚えました。

 

一方で、福島で車で通過した帰宅困難区域の浪江町や大熊町で見た

光景が頭から離れません。誰もいない街並み、黄色信号の点滅が永遠と

続く道路、勝手に帰宅する人がいないように民家の前に無数に貼られたバリケード(下の画像)、

カーナビに従って曲がろうとしたら封鎖されていた道路・・・。

 

自分がすぐに何かできる訳ではないですが、

この旅行で見たものを少しでも生徒に伝えられたらと思います。

そして、塾長として教科書に載っていない生の社会についての学びを今後も続けていきます。

201591217547.JPG

 

 

 

塾長の一人修学旅行(宮城編)

東北で一人修学旅行中の塾長です。(木曜日から復活します。)

 

昨日は宮城県女川町の女川原発の見学に行ってきました。

女川原発は事故のあった福島第一原発にも近く、

東日本大震災では津波も押し寄せました。

立地している土地の標高が少しだけ高台にあったため、大きな被害はなかったそうです。

 

しかし、次の災害に備え、現在20数メートルに及ぶ防潮堤(巨大な壁)の建設や

数多くの訓練を行っていました。私は原発推進派という訳ではありませんが、

原発の実像を少しでも自分の目で見て勉強した上で、生徒たちに教えることができるので、

今回の見学は本当に良い機会となりました。

 

一方で、今日は福島第一原発の事故で避難警戒区域となっている

浪江町や大熊町で衝撃的な光景を見たので、その話もまた明日お伝えしたいと思います。

 

201598222326.jpg

塾長の一人修学旅行(岩手編)

塾長の春日亀です。

遅めの夏休みをいただいて、東北に来ています!

 

「塾の先生の側も日々勉強しなくては!」と思ってはいますが、

「学校や塾ではできない学び」も多々あります。

そこで、すこし足を伸ばして、岩手、宮城、福島に旅にきました〜!

まずは土曜、日曜で岩手県に行ってきました。

 

宮沢賢治で有名な花巻

美しい田園風景が広がります。

20159719028.jpg

 

銀河鉄道」を絵に描いたような、こんな素敵な電車も走ってます♪

20159719051.jpg

 

柳田國男の「遠野物語」の地、遠野にも寄って、レンタサイクルで一人で

かけまわってきました。河童伝説が有名なので、こんな看板も!

2015971903.jpg

20159719113.jpg

 

自転車や車を使って、海岸沿いの大槌、大船渡、気仙沼などにも行ってきました。

写真を撮るのも忘れるような、「爪痕」がまだはっきりと残っていました。

復興のための工事の現場なども見ることができたので、この学びを生徒たちに

できるだけ伝えたいと思います。

 

最後に、下の写真をご覧ください。

BRT(Bus Rapid Transit)という輸送手段です。

津波で流されてしまった鉄道の代わりとして、建設されました。

見た目は普通のバスですが、「バス専用道路」を通るため、

電車のような時間どおりの運行ができます。

 

こういった復興に向けての知恵や工夫を垣間見ることができ、

「先生ももっともっと勉強しなくては」と気が引き締められました。

 

明日は宮城県仙台の女川原発の見学の話を更新します!

20159719834.jpg

 

 

持田先生いってらっしゃい!

少し悲しいお知らせです。

中学2年生の英語の集団授業や多くの個別指導を担当していた

持田先生が1年ほどブロードブリッジをお休みされることになりました。

 

なぜなら、1年間イギリスに留学することになったからです!

もともと持田先生は交換ホームステイや海外旅行が大好きで、

だからころ「使える英語」「コミュニケーションの素晴らしさ」を

生徒たちに教えてきてくれました。そんな持田先生が今度は自分自身の

学びのために、ブロードブリッジをお休みされます。

 

すこし寂しいですが、イギリスでぐいぐい成長する持田先生に負けないように

生徒も先生もがんばっていきましょう!!!

 

 

201596111542.jpg

塾長@つくば

「教科書の内容を教えるだけでなく、

自分の目で生の社会を見て、生徒たちに伝えたい」

という想いのもと、塾長はちょくちょく旅に出ます。

 

今日は・・・

茨城県つくば市に来ました。

言わずとも知れた学園都市

とにかく筑波大学のキャンパスが広大です。

201592211541.png

キャンパスの端から端まで歩いて30分はかかりそうな距離です。

(なので、キャンパス内にはバスが通ってます!)

 

201592212146.jpg

 

そんな筑波大学を散策してきましたが、

学びにとって最高の環境がありました!!!

 

201592212420.jpg

閑静で広大なキャンパス。(池や芝生がたくさんありました。)

◎活発な体育会系の部活を中心とした文武両道の雰囲気

先端技術から芸術学部まで多様な仲間たちと共に学べる環境

◎柔道の創始者の嘉納治五郎氏やノーベル賞受賞者の朝永振一郎氏といった

偉大な先人たちの学びへの想い

 

筑波大学を始め、日本にある多くの伝統ある

学府の歴史や建学の精神をしっかり勉強していきたいと思いました。

 

ついでに、素敵なカフェにも寄ってきました♪

「ソラカフェ」http://www.soracafe-tsukuba.sakura.ne.jp/

201592213132.jpg

201592213222.jpg

ガトーショコラ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期スタート〜まずは計画〜

ブロードブリッジも今日から2学期の通常授業がスタートしました。

そこで、2学期の計画を立てて、壁に貼ってもらいました!

20159120290.jpg

 

定期テストの目標点数や、部活の目標まで、

2学期を楽しみ尽くす!

という生徒たちの前向きな気持ちが伝わってきます。

 

201591203212.jpg

201591203238.jpg

雪だるま!少し気が早いですが、雪降るとよいですね♪

 

201591203454.jpg

シルバーウィークの5連休は中間テストが終わっている中学校は楽しみですが、

中間テスト前の中学校は大変ですね!

 

2学期もブロードブリッジは生徒たちとたくさん楽しく成長していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ