ホーム>BroadBridgeブログ

BroadBridgeブログ

学校公開に行ってきました! @東愛宕中学校

こんにちは。

高校受験塾ブロードブリッジ塾長の春日亀です。

秋雨と、肌寒さの目立つ日が続いていますね。

みなさん、体調にはお気をつけください。

 

さて、学校公開の季節です!

2学期の中弛みしやすいタイミングだからこそ、あえて生徒たちの

様子を見るべく、今日は多摩市立東愛宕中学校に行ってきました!

20171014114144.jpg

 

ブロードブリッジから徒歩14分と、かなり近くにある中学校なので、

毎年たくさんの生徒をお預かりしています。

20171014114642.png

                           (Google Map)

何度行っても東愛宕中の雰囲気は素敵です。

芝生の中庭や先生方の対応から、温かさと安心を感じます。

 

生徒たちの学校での生の様子を見ることができました。

思ったよりも前のめりに授業に参加していて、彼らのことをますます誇らしくなりました。

また、通塾生の保護者さんも何名もお会いして、近況や雑談を交わすことができ、

大変貴重な時間を過ごすことができました。

 

合唱コンクールが来週の火曜日に迫っているそうなので、

そちらもぜひ足を運びたいと思います。

 

2017年10月14日

ブロードブリッジ 

塾長 春日亀小判

 

 

キャンプ@奥多摩

夏休みも後半となり、部活と塾ばかりの毎日に少しずつ退屈してくる頃です。

そんなお盆にあえて、課外学習としてキャンプに行ってきました!

東京都の秘境「奥多摩です。

メンバーは中学2年生の男子12名、スタッフ3名(卒業生が手伝いに来てくれました!)

2017912142526.jpg

あいにくの雨でしたが、

テント設営、火起こし、BBQ、川遊び、カレーづくり、温泉・・・

と、やりたいことをやり尽くした一泊二日でした。

 

なんと、今回のキャンプの言い出しっぺは生徒自身です。

このイベントの素敵な点は、

「ゼロから自分たちで企画して、実施してみる」ことを体験できた点です。

キャンプ場選びや、持ち物リストの作成、費用の計算、買い出し、当日のキャンプ場での動きなどを

ほとんど全てを生徒の手で行うことができました。

こういった体験はきっと普段の勉強や部活にも活かせるはずです。

実際に、大学などでは近年PBL(Project Based Learning)と言われる具体的なプロジェクトに学生が

関わりながら、学びを得ていくという取り組みが広がっています。

 

当然、失敗もあります。

例えば今回、焚き火の火力が足りずにお米に十分火が通らず、

カレーが不味くなるというアクシデントが発生しました。

ただ、大切なのは、教師が早くから介入して「正しく美味しいカレー」を作らせることではありません。

生徒自身がカレーを作ってみて、失敗して、対策を考えること(今回も水を追加してなんとか炊き上げました)です。

ブロードブリッジではこれからも、

「手間のかかるけど、生徒自身が本気で関われるカレー作り」

のような取り組みを続けていきたいです。

 

 

 

 

 

夏期講習2017スタート

多摩市の高校受験塾ブロードブリッジです。

今日から5週間におよぶ夏期講習が始まりました!

 

中学3年生は朝8:30から夕方過ぎまで1日に8時間ずつ勉強していきます。

また、中学1,2年生や小学生も積極的に塾に来て、学校の宿題と奮闘しています。

 

「楽しい夏だった!」「勉強も遊びも全力でやり尽くした夏だった!」と

胸を張れるよう生徒も先生も全力で過ごしていきます。

 

20177252257.jpg

 

身近なキャリア教育(行政書士編)

ブロードブリッジでは、

キャリア教育」についても少しずつですが、トライしています。

 

目の前の「勉強」だけを生徒に押し付けるのではなく、

少し先の未来にある「職業」について視野を広げてもらうことで、

勉強や進路についてワクワクして欲しいからです。

 

かといって、「将来について真面目に考えなさい!」と生徒に命令するだけなのは、あまりに無茶です。

(多くの中学、高校でこのような表面上の進路指導が行われていることでしょう・・・。)

大切なのは、「ロールモデル(見本)」となる人と引き合わせたり、

知り合う手段を教えてあげることです。

(今までも、ある生徒を起業家の方と引き合わせたり、来月には別の生徒を俳優さんと引き合わせたり、

春日亀の少ないツテを辿って、奮闘しています。)

 

ということで、今日は行政書士さんに来てもらいました。

なぜなら、卒業生の高校生の何人かが

「法学部に興味出てきたんですけど、その先の職業についてもっと具体的なイメージ持ちたいんです!」

と相談してくれたからです。

 

2017416212622.JPG

行政書士、弁護士、司法書士、公認会計士、弁理士、社会保険労務士といった

いわゆる「士業」の種類や、仕事内容の違いをわかりやすく説明してもらいました。

また、「これからAI(人工知能)が進化した先の社会で、これらの職業がどう変わっていくか」などについても

一緒に議論することができ、とても有意義な時間となりました。

 

また今日来てくれた人は大学3年生の時に、行政書士試験に独学で合格したり、

自分で会社を作ってみたりと、なかなか活動的な大学生活を送っていたため、

「大学生活では、授業以外にこんな選択肢もあるよ」

といった前向きな話もできました。

 

こういった縁や巡り合わせをブロードブリッジでもっと増やしていきたいです!

 

 

ラミネーターを武器に!

ブロードブリッジの中学2年生は、今不規則変化動詞と格闘しています。

go-went-gone

take-took-taken

come-came-come

のように、過去形や過去分詞形を一つ一つ覚えていかなければなりません。

 

毎回テストをしていますが、なかなか合格できず、

再テスト、再々テストと皆苦戦しています。

 

暗記がうまくいかないときは、

自分なりの方法を新しくどんどん試していくことが大切です。

 

例えば、今週は生徒たちとこんな方法を試してみました。

「ラミネーターで防水加工した暗記カードで、お風呂で発音しながら覚える」

 

不規則変化動詞は発音してリズムで覚えられるものが多いため、

きっと効果的だと思います。来週のテストの結果が楽しみです。

 

201741464433.jpg

「伝える」前に・・・。(中学生国語)

ブロードブリッジの国語の授業のご紹介です。

昨年度まで、国語は中学3年生のみの開講でした。

しかし、全科目に共通する「読み解く力、考える力、表現する力」をもっと早い段階から

培ってほしいという想いから、今年度は中学1,2年生の希望者を対象に開講しています。

(「希望者は」と言っても、受講率は85%以上です!)

 

4月の第一回の授業では、「伝える」ことの基本について紹介しました。

言葉を伝える前に、「誰に伝えるのか、その相手をしっかり想像しよう!」というメッセージを込めて、

プチワークショップをしました。

 

 

お題はこちら・・・

(1)このおばあちゃんに何をプレゼントしますか?

(2)その理由はなぜですか。

20174146569.png

 

「言葉」を「プレゼント」に置き換えて、相手をイメージする練習です。

大切なのは、(2)で問われる理由の部分です。

例えば、複数の生徒が「絵の具」と答えていましたが、理由は様々でした。

単に「絵が好きだから」とだけ書いている生徒もいれば、

「杖などの生活に必要不可欠なものはきっと自分で買っていると思う。

そのために、趣味に使うお金を節約しているかもしれない。だから、私は絵の具をプレゼントしたい。」

と、とても具体的にイメージしてかけている生徒もいました。

 

国語はなかなか難しい科目ですが、

こういったプチワークショップのようなお題も出しながら、楽しく進めていきます!

 

卒業生たちも頑張っています

こんにちは。

ブロードブリッジの春日亀です。

春休みということもあり、今日もちらほらと卒業生がやってきました。

「〜〜大学に決まりました!」という報告や、

「これから受験生になるので、進路について話聞いてください」という相談などもあります。

 

嬉しいのは、卒業生がきちんと進路について自分の考えを持っていて、

現在進行形で挑戦をしていることです。

大学についても、どの学部がいいのか丁寧に調べていたり、

キャンパスに足を運んでみたり、たくさん「行動」をできています。

 

そんな卒業生たちに負けないよう、今日も頑張ります。

 

20174316272.jpg

国立高校同窓会

こんばんは。

ブロードブリッジの春日亀です。

今日は、スタッフの沖田くん( 彼も国立高校の生徒会長でした)と一緒に

国高のOB会に行ってきました。

 

国立高校や一橋大学がある大学通りの桜並木がとても綺麗でした。

国立高校のOB会はとても個性的な先輩方ばかりで、

数ヶ月に一回ご飯を食べながら盛り上がります。

 

弁護士、税理士、外資系企業、市議会議員など職業も様々ですが、

やはり共通しているのは「遊び心」です。

高校時代も、40歳や50歳になった今も「自分の好きな分野で、全力で面白いことを仕掛ける」

姿勢はとても魅力的です。

自分も国高OBとしての遊び心を忘れずに、ブロードブリッジを盛り上げていきたいです。

 

 

2017431847.jpg

新年度キックオフミーティング

こんばんは。

ブロードブリッジ代表の春日亀です。

春休み中で分かりずらいですが、

今日から2017年度がスタートしましたね!

 

ブロードブリッジでは3月から新年度の先取り授業をしていますが、

改めて気を引き締めようという思いから、今日は講師ミーティングを実施しました。

新年度のキックオフミーティングと題して、

「どんな塾を目指すか」という原点の確認や、先生たちの成長の方向性などを確認しました。

 

エイプリールフールにあやかって、ドッキリを仕掛けるコーナーや、

先生同士の自己紹介などもあり、笑顔で塾の未来とお互いの成長について話し合うことができました。

新年度もブロードブリッジをよろしくお願い致します。

 

【おまけ】

エイプリールフールのドッキリは・・・

会議の冒頭で「重大なお知らせがあります」と神妙な空気を出し、

「ブロードブリッジは内装を500万円かけてもっとオシャレに変え、昼間にカフェ事業を始める」

というプレゼンを春日亀代表が全力でやるというものでした。

先生たちがまんまと騙されて、笑いもとれたので満足です。

 

201741214938.jpg

コピー機を自習の武器に!

こんばんは。

多摩センター徒歩5分、高校受験塾ブロードブリッジの春日亀小判(かすがめこばん)です。

「授業はないけど、自習しにきましたー。春休みの宿題やばいです・・・。」

という生徒がちらほらと、自習室で頑張っていました。

特に「中学1年生で習った英単語200個暗記テスト」のような

暗記系の課題に苦しめられている生徒が目に付きます。

 

ただし、学校で配られたプリントをただこなすだけ、

先生に言われた方法しか試さないのは「自習」ではありません。

本当の「自習」とは、自分の頭をフル回転させて、

身の回りのものはすべて武器にして「勉強方法」の試行錯誤をすることです。

 

例えば、ブロードブリッジでは、コピー機は生徒が自由に使うことができます。

今日の生徒も学校の単語の練習用のプリントに直に書き込んでしまい反復練習ができない様子でした。

「コピー機で何枚も増やして、1日1枚解けばどう?」と提案したら、

すごく前のめりに「じゃあ、一回書いちゃったの修正テープで消してからコピーします!」と

さっそく試していました。こういう営みこそ自習だなぁと思います。

 

自習の武器は、ノートと鉛筆と赤シートだけではありません。

ブロードブリッジの生徒はコピー機も、ホワイトボードも、ハサミも、のりも、何もかも

自習の武器として使いこなしていきます!

 

私たち講師も、生徒たちに新しい武器をどんどん手渡してあげられるよう模索し続けます。

その他、ホワイトボードを使った自習方法などはまた次回以降まとめます。

 

201732722038.jpg

ページ上部へ